講師が楽しく働いている塾

株式会社moobleとマナビズム

大阪で難関私大を専門に教えている塾があります。マナビズムという株式会社moobleが運営している塾です。校舎は上本町、豊中、高槻、茨木、北千里にあり、多くの受験生が通っています。塾名は学びと主義の英語であるイズムから作られた造語で、ManaviisMとなっています。学びを「Manabi」ではなく、「Manavi」としているのは、私大への逆転合格をnavigationするということから、naviとしているようです。
社長である八澤龍之介さんの言葉によると、この塾の特徴は社員がいつも笑って仕事をしているという点だそうです。教壇に立ったり、指導をしているときは真剣でしょうけれど、普段は楽しそうにしている姿は、生徒からすればよい環境であると言えそうです。当然ですが、つまらなさそうに仕事をしている先生には教えてもらいたいとは思わないのではないでしょうか。

コンサルティングと反転学習

マナビズムの特徴として、自宅での自習が大切と考えているため、その自習のサポートに力を入れているようです。まず、入塾時に時間をかけて志望校や現在の学力等についてコンサルティングが行われます。その結果として学習計画が作成されるのです。その計画にそって学習を行うことで計画立てて学習を行うことができるようです。
また、塾の行う講義では、受講することによってわかったつもりになってしまうこともあるようです。そのわかったつもりをなくすために反転授業を取り入れているそうです。映像による授業で予習をしておき、講義の時間に学習に関する意見の交換などを行うというものです。一般的な学習のスタイルを逆にしたものとなります。分からなかった部分にスポットを当てることができるので、学習の効率もあがるのです。2000年代にアメリカで始まった試みなのですが、いくつかの大学でも試行されていたり、注目されている学習方法となっています。

コンサルと学習の体験ができる

マナビズムでは、体験学習やコンサルティングの体験も可能となっているので、興味のある方は体験されてみるのもよいかもしれません。比較的新しい塾ということもあり、LINEやフェイスブック、Youtubeといったさまざまなツールを大きく活用しています。実際に講習の申し込みなどもLINEから行うことができますし、授業の様子や塾の紹介もYoutubeで公開されています。専用のチャンネルがあるので、そこでさまざまな映像を見ることができます。
また、在宅コースの授業は映像ということもあり、スマートフォンを使用してどこにいても学習ができるようです。

Categories: 未分類