SNSを利用した塾の紹介

塾選びで参考にするのは?

大学受験においては、在宅で学習するというのが基本になりますが、それだけでは何かと不安になってしまうものです。もちろん、自分に自信があり、学習方法にも問題がなければ、独自の学習スタイルでもいいでしょう。しかし、実際には多くの受験生が、外部で指導を受けています。塾、ゼミ、家庭教師といったところでしょうか。
大学受験においては、外部の指導が有効になる場合が多いです。というのも、外部で指導を受ける場合、講師や教師がいるわけですが、その人たちは大学受験の経験があり、さらに塾やゼミの場合は、大学受験を目標とした指導となっているからです。
しかし、塾やゼミは有名どころを含めかなり多くあるため、その中から自分が学習したいところを決める、また、探すというのは大変です。
いろいろな塾の体験に参加するのもひとつの方法ですし、最近はSNSなどを利用して塾の紹介も行われているようです。

LINEを使用した悩み相談

大阪で事業を展開しているマナビズムという塾があります。おもしろいのが、LINEを使用して受験生の悩み相談を行っているのです。本来であれば、LINEの内容は、グループに属している人しか見ることができないのですが、その受け答えをしている様子をYoutubeで動画として公開しているのです。
Youtubeで公開しているため、多くの人が閲覧可能となっています。受験生の悩みというのは、多くの受験生が同じような悩みを抱えているということもあり、参考になると反響も大きいようです。また、実際に相談をした受験生もさまざまなコメントを返しているようです。中には相談はしたけれど、紹介されなくて残念がっている人もいるようです。

マナビズムの特徴

マナビズムは大阪で塾の教室を展開しています。大きな特徴となるのが、関関同立、MARCHといった難関私大を専門としている点です。通塾コースと在宅コースがあり、関西在住でなくても、受講は可能になっているようです。

マナビズムの学習内容をチェック!


また、マナビズムのもうひとつの特徴がその理念です。「一番大切なのは勉強じゃない」となっているのですが、これを言っていいのは結果を出した人だけとなっています。確かに、失敗した人にとってはただの負け惜しみになってしまいそうです。実際にマナビズムでは難関私大の合格率も高いようですから、こういったことを掲げることができるのではないでしょうか。Youtubeでさまざまな動画がアップされているので、一度見てみるといいかもしれません。

Categories: 未分類

変わりつつある塾のスタイル

在宅で学ぶ塾

大学への進学率も現役のみで50パーセントを超えるようになった現在では、大学受験において、塾やゼミで受験のための学習をするというのは、当たり前の光景となってきています。その塾の学習の仕方も以前とは変わってきています。塾と言えば、通って学習するといったイメージでしたが、現在は在宅でも可能なコースがあるのです。
マナビズムという難関私大を専門としている学習塾が大阪にあるのですが、校舎は大阪府内にしかありません。しかし、塾生は全国にいるのです。いわゆる通信教育という形をとっているのです。授業は動画で行われます。これなら自宅にいても受講が可能です。現在のような手軽にインターネット接続ができる環境があるからこそできるスタイルと言えるでしょう。

夏期特別講習はLINEで申し込み

マナビズムはSNSもうまく活用して申し込みなどもSNSから簡単に行うことができるようになっています。インターネットを利用して申し込みをするというのは現在では一般的ですが、マナビズムではLINEでの申し込みが可能になっているのです。
その方法も簡単で、公式のアカウントに登録してボタンを押すだけとなっているようです。どんな学習を行っているのかというのは、体験学習に申し込むことで、体験することができます。しかし、通塾ではなく在宅コースで受講する場合は、体験するというのは簡単ではありません。マナビズムの場合、体験以外にもYoutubeで動画がアップされています。夏期特別講習などの説明の動画なども含め、さまざまな動画がアップされているので参考にすることができそうです。
その動画での説明も、もともとは講師をしていた代表取締役自らが行っているようです。

マナビズムでの学習

難関私大を専門としているということもあり、特定の大学に絞った学習スタイルとなっています。特定の教科に絞って効率的に学習を行うことで、志望する大学への合格率も高くなっているのかもしれません。
また、受験勉強の開始が遅くなり、逆転合格を狙うといった受験生も多く学習しているということもあり、それぞれの学力や志望校に合わせた学習計画を策定し、その計画に合わせて学習をするスタイルとなっているようです。集団での授業もありますが、基本は個別学習といったスタイルのようです。
在宅での学習で問題となるのが、リアルタイムでの質問ができないのではないかという点です。マナビズムでは、スマホで撮影した画像を送信してリアルタイムでの質問が可能な、WEB質問ができるようですので、その心配はなさそうです。

Categories: 未分類

大学への逆転合格

大学受験は夏からでも間に合う?

大学受験を一番に考えているのであれば、受験勉強の開始は早いほうがいいということはいうまでありません。しかし、学校生活の充実を考えれば、部活に精を出したりすることもあるでしょう。特に、スポーツの強豪校であればなおさらです。学校生活を楽しみながら受験勉強に備えるとなると、やはり、空いている時間を有効活用することも大切になりそうです。
また、そういった人たちが本気で受験勉強を始めるとなると、高3の夏休みということにもなってしまうのではないでしょうか。夏休みは授業自体はありませんから、受験勉強のために本格的に時間を使うことができるようになります。
しかしながら、夏休みから始めるとなると在宅の自習だけでは不安になる人も多いのではないでしょうか。そういった場合、通塾を考えてみるのもひとつの考え方です。

難関私大への逆転合格ならマナビズム

大阪にマナビズムという塾があります。上本町、高槻、茨木といった大阪に校舎のある塾です。特徴的となっているのが、難関私大を専門としているという点です。特に夏休みからの逆転合格を狙うのであれば、国公立のように全教科をまんべんなくというのは大変です。私大であれば、教科を絞って学習できるため、計画的に勉強がしやすいのかもしれません。
夏期特別講習も行われているので、参加してみるのもいいかもしれません。申し込みは簡単で、LINEで行うことができます。マナビズムの公式LINEアカウントに登録して、そこから申し込みを行うようになっています。

在宅コースも可能

マナビズムは大阪にある塾ということもあり、近隣の学生でなければ通塾は大変です。しかし、マナビズムでは在宅コースというのがあり、遠方からでも受講することができるようです。
この在学コースで便利なのが、パソコンではなく、スマホで受講が可能という点です。スマホであれば、どこでも利用できるので、勉強の場所を選びません。例えば、電車やバスでの移動中であっても利用できるということになります。夏からの逆転合格を狙うのであれば、ちょっとした時間も無駄にはできません。目標が高ければより貴重な時間ということが言えるのではないでしょうか。
また、通信制の学習スタイルで気になるのが質問ではないでしょうか。一般的なものでは、メール等を使用した問い合わせとなります。マナビズムの場合は、スマホで撮影した写真をもとに質問を受け付けるWEB質問を行っているようですから、その点は安心できそうです。在宅コースでも、コンサルティングを受け、個人に合わせた学習計画が立てられるので、計画が苦手な方でも計画立てて受験勉強ができそうです。

Categories: 未分類

大学受験は何を基準に塾を選ぶ?

在宅の自習で抱える問題

大学受験のための勉強は参考書や過去問題集を使用した在宅での学習が多くなります。しかし、在宅学習の欠点は質問ができず、その場で解決ができないということでしょう。現役の受験生であれば学校で質問することも可能ですが、長期の休みとなるとなかなかそういうわけにもいきません。そういったこともあり、在宅での自習以外に学習の方法を考える必要もあります。
また、自宅での学習はさまざまな誘惑があり、その誘惑に打ち勝つ強い意志というのも必要です。誘惑に弱い人であれば、何かと理由をつけ受験勉強を先延ばしにしてしまい、受験が近づいて大慌てとなってしまいます。
ここに挙げたのは一例ですが、他にもさまざまな問題があります。これらの問題を解決するには、塾やゼミを利用するという方法もあります。実際に多くの受験生が、塾やゼミに通っているのです。

大阪で5校舎を展開するマナビズム

難関私大を志望校といているのであれば、それらの大学に特化したマナビズムという塾が大阪にあります。現在は府内で通塾コースの5校舎と在宅コースを展開している割と新しい塾です。もともとは関関同立といった関西圏の私大をターゲットにしていたようですが、現在は、関東のMARCHなど、国内の私大に対象を広げています。
マナビズムの学習の方法としては、通塾と在宅の2つのコースが選択できます。校舎の近隣の方であれば、通塾が可能ですが、それ以外の地域だと通塾は困難になるので、在宅ということになります。
マナビズムの特徴としては、入塾時にカウンセリングを受け、その結果から学習計画が作成され、その計画にのっとって学習を行っていくようです。もちろん計画の進み具合によって学習計画は再作成され新しい計画のもとで学習を行うようになります。無料のカウンセリングも受けられるようですので、気軽に申し込んでみてもよいかもしれません。

LINEで申し込む夏期講習

多くの塾が夏の特別講習を行っているのですが、マナビズムも同様に夏期講習が行われています。この夏期講習だけに参加するということも可能なようです。申し込み方法は簡単で、マナビズムの公式のLINEアカウントに登録して、そこから申し込むことになるようです。普段の講習でも体験は行われているのですが、夏季講習でも体験学習は行われているようです。
私大の受験では大学のレベルによって違いはありますが、大学ごとに入試の傾向が異なっているので、大学に合わせた学習をするのが効果的です。逆を言えば、そういった学習方法でなければ、受験勉強の遅れは取り戻すことは難しいのかもしれません。

Categories: 未分類

講師が楽しく働いている塾

株式会社moobleとマナビズム

大阪で難関私大を専門に教えている塾があります。マナビズムという株式会社moobleが運営している塾です。校舎は上本町、豊中、高槻、茨木、北千里にあり、多くの受験生が通っています。塾名は学びと主義の英語であるイズムから作られた造語で、ManaviisMとなっています。学びを「Manabi」ではなく、「Manavi」としているのは、私大への逆転合格をnavigationするということから、naviとしているようです。
社長である八澤龍之介さんの言葉によると、この塾の特徴は社員がいつも笑って仕事をしているという点だそうです。教壇に立ったり、指導をしているときは真剣でしょうけれど、普段は楽しそうにしている姿は、生徒からすればよい環境であると言えそうです。当然ですが、つまらなさそうに仕事をしている先生には教えてもらいたいとは思わないのではないでしょうか。

コンサルティングと反転学習

マナビズムの特徴として、自宅での自習が大切と考えているため、その自習のサポートに力を入れているようです。まず、入塾時に時間をかけて志望校や現在の学力等についてコンサルティングが行われます。その結果として学習計画が作成されるのです。その計画にそって学習を行うことで計画立てて学習を行うことができるようです。
また、塾の行う講義では、受講することによってわかったつもりになってしまうこともあるようです。そのわかったつもりをなくすために反転授業を取り入れているそうです。映像による授業で予習をしておき、講義の時間に学習に関する意見の交換などを行うというものです。一般的な学習のスタイルを逆にしたものとなります。分からなかった部分にスポットを当てることができるので、学習の効率もあがるのです。2000年代にアメリカで始まった試みなのですが、いくつかの大学でも試行されていたり、注目されている学習方法となっています。

コンサルと学習の体験ができる

マナビズムでは、体験学習やコンサルティングの体験も可能となっているので、興味のある方は体験されてみるのもよいかもしれません。比較的新しい塾ということもあり、LINEやフェイスブック、Youtubeといったさまざまなツールを大きく活用しています。実際に講習の申し込みなどもLINEから行うことができますし、授業の様子や塾の紹介もYoutubeで公開されています。専用のチャンネルがあるので、そこでさまざまな映像を見ることができます。
また、在宅コースの授業は映像ということもあり、スマートフォンを使用してどこにいても学習ができるようです。

Categories: 未分類